カテゴリ:写真俳句( 62 )

2008年 09月 26日
お楽しみ写真俳句(川柳)の会~最終回~

毎月恒例となりました写真俳句(川柳)の会の最終回です~
以下の写真に季語、字数を気にせず自由な発想で
自由に発句していただければ幸いです♬♪♩

ちなみに、第1弾は
第2弾は、
第3弾は

をご覧になって下さいね(^_-)-☆

①道端にぽつんと自転車秋の夕  らっこ 
e0097746_12126100.jpg


 
*秋の海 夕日傾き 主(あるじ)待つ  ippo

*足をとめ 娘(こ)の幸(さち)祈る 帰り道  シナモン

*少年時 忘れしものが ここにあり  KEN-SAN

          ありがとうございます


②秋空をキャンパスにして線描く  らっこ
e0097746_1225158.jpg




*秋雲の はかなさ 彼の 髪に似て  シナモン

*底なしの 青空に我 嘔吐する トニオクレーゲル君いま黙し(もだし)   KEN-SAN

*ふわふわと ながれる雲に 夢はせる  うらちゃん

          ありがとうございます

③ながたびはちゅかれるたいくちゅはなまがる   りりぃ
e0097746_11585520.jpg


 

*りりぃちゃんの 涼しいお目目は 秋のせい? KAーSAN

*冷酒の 東に犬が 突き当たり  KEN-SAN

*ねえ美犬(きみ)は ドリアン・グレイと 呼ばれてる  KEN-SAN

          ありがとうございます

④コスモスかそれとも蜂か誰主役 らっこ
e0097746_120598.jpg


 

*コスモスさん 早く隠して 私のお尻  ヤギ

*花蜜(みつ)を吸う 甘さに蜂も 酔いしれて  KEN-SAN

          ありがとうございます  

以上、4点です。
皆さん、奮ってご参加下さいね(^_-)-☆

*発句以外のコメントもお受けしていますので
よろしくお願いしますm(*._.)mペコリッ


続きはお知らせです

☆☆続きはこちらからどうぞ・・・
[PR]

by srakko | 2008-09-26 12:12 | 写真俳句
2008年 08月 27日
お楽しみ写真俳句の会③わが町の風景♪
毎月恒例となりました写真俳句の会の第3弾です~
以下の写真に季語、字数を気にせず自由な発想で
自由に発句していただければ幸いです♬♪♩

ちなみに、第1弾は
第2弾は、
をご覧になって下さいね(^_-)-☆

①それぞれに 思いを馳せる 秋の暮れ  らっこ
e0097746_2342961.jpg


*泊り船 鳶立つ波止に カモメ群れ  ヤギ

*船の上 佇む君は かもめ?鴨?  ほっくんパパ

*秋の船 海鳥たちが 船頭さん  KAーSAN

*この波止で 釣れるお魚 なんじゃらほい  hide

*憩い舟 揺られて揺れて 秋の夢  あき

*若狭湾 海鳥達も 想いにふける  あんぎゅう

          ありがとうございます



②爽やかに 流れる川に 引き込まれ  らっこ
e0097746_23104862.jpg


*流水の勢い分けて~、ドラゴンズ  KAーSAN

*ドラゴンズ? もっと良く見りゃ ライオンズ  あんぎゅう

          ありがとうございます



③このはっぱ だれにもわたして なるものか りりぃ
e0097746_2315518.jpg


*りりぃちゃん、あなたは隠れたグルメかも  KAーSAN

*草よりも もっと旨いぞ マイ脂肪  みるきー

*りりぃちゃん 葉っぱのお金で 肉買ってぇ〜  あき

*どうしよう さっきのイタズラ  ママにバレ  あんぎゅう

          ありがとうございます



④秋空に 雲と光の文字 浮かぶ らっこ
e0097746_2316404.jpg


*我が家路 急ぐがごとく 雲ながる  シナモン

*天高く 一反もめん ゆうゆうと  シナモン

*夕雲に 抱かれて暮れる 鳥3羽  ヤギ

*秋の雲 見ようによっては 便座かな  ほっくんパパ 

*秋の雲、はっきりせいや、白と黒  KAーSAN        

*光芒が 優しく包む トリオちゃん  あき
 
*夕雲に 想いをはせた 明日は遠足   あんぎゅう

          ありがとうございます



以上、4点です。
皆さん、奮ってご参加下さいね(^_-)-☆

*発句以外のコメントもお受けしていますので
よろしくお願いしますm(*._.)mペコリッ


続きは、お知らせです

☆☆続きはこちらからどうぞ・・・
[PR]

by srakko | 2008-08-27 00:05 | 写真俳句