2008年 04月 27日
感謝の気持ち・・・
①チューリップ(マクロ撮影)
e0097746_19503050.jpg


ポチの訃報にあたり、沢山の温かいコメントやメールを頂き
本当にありがとうございました
d('-^●)☆スペシャルサンクス☆(●^-')b


↓続きにて、ポチとの思い出についてお話させて頂きますので
お時間のある方はご覧になって下さい。


大変遅くなりましたが1つ下の記事の
コメントのお返事書きましたので
ご覧になって下さいねm(*._.)mペコリッ





②元気だった頃のポチ(2007年7月)
e0097746_21462492.jpg



7年前に私がお嫁に来た時には既にポチは家族の一員でした。
そんな新参者の私にもすぐなつき、いつも外出から帰ってくると
小屋から出てきて出迎えてくれました。
私は子供の頃、犬に良く噛まれて怪我をしたので
大人になってからも犬は苦手でした。
けれど大人しく愛想の良いポチのお陰で
犬が大好きになりました。

ポチが最初に具合が悪くなったのは、3年前の年末。
こちらこちらに記事があります。

老齢に寒さは堪えるだろうから、冬の間は玄関の中に
入れてあげなさいとのお医者様のアドバイスにより
家の中にあげることに・・・

次に具合が悪くなったのは、2年前の年末。
こちらこちらに記事があります。
このときも病院へ行き注射と薬でなんとか持ち直しました。

③病院にて(手術前)
e0097746_2049997.jpg



去年に入ってからホルモン異常が発見され
5月末に虚勢手術を受けました。
このとき、右目下の黒子と右後ろ足の瘤を切除しました。
その後、経過はよかったのですが
散歩の途中に心臓発作で倒れることが数回ありました。
それでも去年の年末は具合が悪くなることも無く
無事年を越すことができたのです。

ところが、今月に入ってから急に足腰が立たなくなり
あんなに好きだった散歩にも出かけなくなったのです。
しばらくすると食欲もなくなり段差のあるところが登れず、
雨が降ると私とはむパパさんでシートに乗せて
玄関の中に入れたりもしました。
少し元気があるときは家の回りを
交代で散歩もさせました。
先週の木曜日に久しぶりに遠くまで散歩に出かけ
夜になると自力で玄関から家の中に入ってきて
好きなおやつや茹でた鶏肉を食べました。
その日の夜中、様態は急変。
次の日からは、かろうじて水は飲むのですが
全く立ち上がれず呼吸も荒くなりました。
そして、丁度寝たきりになって1週間後の
25日の朝6時過ぎに呼吸も普通に戻り
眠るように空に旅立ったのです。

まだ、犬小屋からポチが出迎えてくれるような
気がしてなりません・・・

はむパパさんにとっては、子供のような存在だったポチ。
子供のいない私達夫婦にとっては、
兄弟のような存在だったポチ。
居てくれるだけで癒しの存在だったポチ。
あなたが居てくれたお陰でとても優しい気持ちになれました。
沢山の思い出をありがとう♬♪♩
「虹の橋のたもと」
先に旅立っていったお友達と一緒に楽しく過ごしていてね。


これからもポチとの思い出を胸に
家族3人仲良く元気に過ごして生きたいと思います。


***************************

e0097746_21562658.jpg



取り留めもなくただ長い文章に
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました
d('-^●)☆スペシャルサンクス☆(●^-')b

明日からまた新たな1週間の始まりです。
皆様にとって素敵な日々でありますように
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
[PR]

by srakko | 2008-04-27 22:05 | お知らせ


<< yuki-G還暦のお祝い企画♪      【らっこの新カメラ修行】マクロ... >>