2007年 02月 12日
ダブルチョコブラウニー風のプチフールを焼きました♪
①ダブルチョコブラウニー風のプチフール♪
e0097746_16495390.jpg


先日ご紹介した、ワッフルメーカーのアタッチメントの
プチフールプレートを使って作りました。

では、久々に料理過程どど~~んといってみましょう!

↓のワッフルメーカーを使用しました♪

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット VSW-420-G 【2007年限定モデル】
/ Vitantonio (ビタントニオ)
スコア選択: ★★★★★








②材料
e0097746_16534693.jpg


添付の本を参考にして、薄力粉・ベーキングパウダー・
ミルクチョコレート・バター・卵・インスタントコーヒー(ドリップコーヒー)・豆乳(牛乳)・かぼちゃの種他(ピスタチオ)

③下準備:卵をときほぐしておく
e0097746_16571083.jpg


④下準備:細かく刻んだチョコレートを湯せんにかけて溶かす
e0097746_1658661.jpg


⑤下準備:粉類をふるっておく
e0097746_16591321.jpg


⑥ボールに溶きほぐした卵を入れ、溶かしたチョコレートを2回に分けて入れムラがなくなるま混ぜる
e0097746_1703073.jpg


⑦⑥にレンジで溶かしたバターを2回に分けて入れムラがなくなるま混ぜる
e0097746_172236.jpg


さらに、コーヒー・豆乳を入れて混ぜる。

⑧ふるっておいた粉類を入れる
e0097746_174272.jpg


⑨かぼちゃの種類も加えスパチュラで底から持ち上げるようにして粉っぽさがなくなるまで混ぜる
e0097746_1765936.jpg


余熱しておいた、メーカーのプレートに油を塗り、
生地を流し込みカバーを閉じて焼き上げる。

⑩焼成直後
e0097746_17184567.jpg


蝶々や葉の型ははみだしいちゃいました(;^_^A アセアセ・・

お好みでジャムやクリームなどを添えていただきま~す!

匠先生のグルメスリーズ、ビーフシチューの料理過程の写真
を拝見し久々に私もやらなくちゃというヤル気が起こりました☆-( ^-゚)v

③④⑨の画像についてですが、
私のミノルタちゃんは重たいので
左シャッターはどうしたのかと言いますと・・・・



ストラップでカメラを首から下げ、
カメラを縦に構えて設定してから
右手を離しカメラの下方(本体右側)
を体で固定しつつ撮りました(//∇//)
こんな説明でわかっていただけますでしょうか?

ちょっと邪道のような気がしますが
必死で撮ったと言うことだけは
わかっていただけるのではないかと
思いますf^^;
画像処理で90度回転させて
トリミングもしてあります。

肝心のお味の方は、お砂糖を使ってない分
メープルシロップやチョコクリーム、ジャムをつけて
頂くととっても美味しいです。
もさもさしたお菓子が苦手なはむちゃんも
美味しといってパクパク食べてくれましたよ~
☆⌒(*^-゜)bグッ!


☆人気blogランキングへ☆←参加してま~す♪

************************************
************************************

先日遅ればせながら、大好きな宙海ちゃん
蜜柑を頂いたお礼の品をささやかでは
ありますがお贈りしました~

私は急いでいて写真を撮り忘れてしまったのですが
宙海ちゃんがとってもすてきに紹介して
くださってるので、
是非ご覧になって下さいね(^_-)-☆

[PR]

by srakko | 2007-02-12 19:49 | 手作り洋菓子


<< パッピィーバレンタインデイ♪      perican さんからの幸せ便♪ >>