2012年 11月 05日
10月投句
秋の夜の湯の街ひびく下駄の音    楽子(10月写真俳句)

e0097746_2024036.jpg





続き↓をどうぞ~




蒼穹や羽毛のごとき秋の雲  楽子(10月写真俳句)

e0097746_201139.jpg


観月会雨天のやかた賑わへり

秋の灯の水面に写る大谿川

朝六時霧立ちこめる朝来川

新涼や足取りかるき散歩道

秋の旅観光バスの賑わへり

空青し薄き紅葉の出石城

秋桜の出迎えうれし旅の宿

但馬路の宿より眺む秋夕焼(原句)

但馬路の宿にさしこむ秋夕焼(推敲句)

祭り日や太鼓鉦の音鳴り響く(原句)

秋祭り鉦と太鼓の鳴りやまず(推敲句)

新蕎麦も団子も旨い出石かな(原句)

新蕎麦と出石団子に舌つづみ(推敲句)

庭先に余韻のこりし虫の声(原句)

庭先に鳴きつぐ余韻虫の声(推敲句)

秋蝶の羽休めたる花一輪

応援の声ふりしぼる運動会(原句)

運動会応援の声ふりしぼる(推敲句)
[PR]

by srakko | 2012-11-05 20:27 | 写真俳句


<< 11月投句      9月投句 >>